STAFF BLOG

忘れてはいけないアイテム

こんにちは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

スノーボードへ行くための準備で、忘れちゃいけないアイテムがグローブのインナーです。

シャツの下にはTシャツを着るのに(何も着ない場合もありますが…)、汗をよくかくグローブの下に何もつけないのは、あまり衛生的とは言えません。

しかもシャツは毎日洗えるけど、グローブは洗濯機で洗うことはできません。

グローブとインナーをセットで使って「防寒&ニオイ&汗」対策をしてくださいね。

TECHNICAL INNER(テクニカルインナー)
シリコングリップ付きマルチインナーグローブ
TECHNICAL INNER

HEAT INNER(ヒートインナー)
汗に反応し暖かくなるインナーグローブ
HEAT INNER

WARM INNER(ウォームインナー)
薄手の裏起毛付きのインナーグローブ
WARM INNER

WRIST GAITER(リストゲーター)
手首から雪の浸入をシャットアウト!
WRIST GAITER

岡山のショップ「amp(アンプ)」さんでは便利アイテムとして紹介していただいています。
ありがとうございます!
詳しくはこちらからどうぞ。

amp
■amp
ホームページ
〒700-0977
岡山県岡山市北区問屋町9-101

ampさんはBOSS濱田さんが率いるスノーボードプロショップです。

スノーボードはもちろんですが釣りや自転車、ゴルフなど「楽しむ」為のライフスタイル提案してくれるプロフェッショナルです。

また、所属している「赤木一聡」さんは弊社ライダーでもあります。

お近くの方は是非足を運ばれてみてはいかがですか?

それでは明日もすばらしい一日を!


寒くなってきました!

こんにちは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

いよいよ寒くなってきました。皆さん準備はできていますか?

そんな中、eb’sアイテムをレビューしてくださっているblog記事にたどりつきました。

少し前に1周年を迎えられた名古屋のショップ「GOLGODA Surf & Snow(ゴルゴダ サーフアンドスノー)」さんのblogです。

GOLGODA

オーナー広瀬さんによるeb’sのグローブインナーレビューです。
こちらからどうぞ。

やっぱりグローブとセットで使うのが「防寒&ニオイ&汗」対策におススメです。お悩みの方は是非試してみてください!

■GOLGODA Surf & Snow(ゴルゴダ サーフアンドスノー)
ホームページ
〒463-0037
愛知県名古屋市守山区天子田1-106
TEL:052-739-5273

昨日夜ニュースを見ていたのですが、お天気キャスターの女性が「先週、月曜日と火曜日と少し暖かくなるでしょうと言いましたが、寒くなってしまい申し訳ございません。」と謝っていて、驚いてしまいました(笑)。

暖かくなるという予報が外れたのは久々だったなという思いと共に、冬がきてるんだなと実感したニュースでした。

それでは明日もすばらしい一日を!


eb’sディーラーさんのBLOGで発見

こんにちは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

本日11月26日(土)、ここ東京では風は冷たいものの、爽やかに晴れております。

さてさて最近、出勤前に全国のeb’sディーラーさんのBLOGをチェックすることが日課となっています。

そんな中、岡山県岡山市にあるスノーボードショップ「PLAXY 今村店」のBLOGで、eb’s商品の紹介をしていただいているのを発見!

店長さん自身のリアルな目線でご紹介いただいています。

阿部さん、ありがとうございます!

詳しくは下記からどうぞ。(記事の中には辛口なものも!?)

グローブ…今年もミトンタイプは人気です。
プロテクター…SLIM PROTECTレビューです。
パスケース…eb’sの定番です。

PLAXY_IMAMURA
PLAXY(プラクシィ)今村店
〒700-0974
岡山県岡山市北区今村 651-101 KARIYA102
TEL+FAX:086-243-7790

オフシーズンは室内ゲレンデツアーも定期的に行っているので、一年中スノーボードを満喫できるお店です。

もちろんスノーボード以外にもイベントが充実していて、フットサルはかなり本気みたいです。オフトレにもなりそうですね!

お近くの方は是非足を運ばれてみてはいかがですか?

それでは明日もすばらしい一日を!


ライダーミーティング開催

こんばんは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

しばらくBLOGの更新が滞っていました。チェックしていただいていた方、申し訳ありません。

各地で積雪が!なんてニュースを耳にするようになりました。皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

スキー場も次々オープンしていて、足慣らしに行かれた方も多いのではないでしょうか。

さてさてそんな最中、定期的に行っている会議「ライダーミーティング」を行いました。

eb's_ライダーミーティング001
今回の参加者
青木 玲
芦田 理恵
浅賀 新平
●生田 洋一(FROM スノーヴァ新横浜

これはeb’sがeb’sであり続ける為の原点…

なんて言うと大げさかもしれませんが、我々が掲げているモノづくりのテーマ「ライダーを含め、私たちが実際に使用し納得の出来る商品を作りたい」という思いを具現化する為のミーティングです。

難しい言い回しになってしまいましたが、要するに商品開発会議ということですね。

グローブやプロテクターなど、カテゴリに添って話を進めていきます。

eb's_ライダーミーティング002

eb'sライダーミーティング003

良かった点、悪かった点、改善点、新しいアイデアなどを具体的に上げ、次期プロダクトのアイデアをまとめます。

価格、素材、デザイン、カラー、生産、あらゆる面でディスカッションします。

■■■■■

「このグローブ、使ってると他のより汗かくのが気になる。」

「インナーの表側だけこの素材にすれば、それは解決するかもしれない。」

eb'sライダーミーティング004
eb's_ライダーミーティング005

「ここのポケット、あるのはいいんだけど財布入れてると落ちるんだよね。」

「ZIPPERつけると解決するけど、価格が○○○円上がりそうだからこうすれば改善しそうだな。」

eb's_ライダーミーティング008
eb's_ライダーミーティング006

「来期はこういうものが欲しいんだけど、サンプルを作ってみた。商品にできそうかな。」

eb's_ライダーミーティング007

※「あれ」「これ」など指示代名詞だらけで読みづらいことをお詫びいたします。

■■■■■

「かっこいい物」「使いやすい物」をつきつめていくと価格という壁で跳ね返されることもしばしば。

もちろんある程度制約の中でプロダクトを考えていく必要があります。

ただ、制約のことばかり考えていると新しいものは生まれてこない、新しいものばかり考えようとすると制約にひっかかる…これが難しいところです。

そんな熱いディスカッションを重ねていると時間はあっという間に過ぎるもの。気づけば夜になっていました。
eb's_ライダーミーティング010
eb's_ライダーミーティング009

長丁場でしたが、最後まで集中力を切らすことなくこの笑顔。
IKUTA YOUICHI
生田洋一

初参加の浅賀くんは多少疲れ…いやいや、まだまだ余裕ですね。
ASAGA SHINPEI
浅賀新平

DVD「JOINT」よろしくお願いします!
AOKI REI
青木玲
ASHIDA RIE
芦田 理恵

まだシーズンは始まったばかりですが、来期に向け更に良いものを作るためのアイデアをまとめ、今回のライダーミーティングを締めくくりました。

それでは明日もすばらしい一日を!