STAFF BLOG

2011-2012 eb’s VERY WARM(ベリーウォーム)

こんにちは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。
じっとしていても汗ばむ気温と湿度、残暑が厳しいですね。

今回はeb’sのソックス、VERY WARM(ベリーウォーム)をテーマに記事を書きたいと思います。

2011-2012 eb's VERY WARM SKULL

ネーミングのとおり、とても暖かい筒型のソックスです。

足裏部分と、ひざ部分がパイル仕立てで分厚くなっています。

2011-2012 eb's VERY WARM(ベリーウォーム)足裏部分
2011-2012 eb's VERY WARM(ベリーウォーム)ひざ部分

2011-2012 eb's VERY WARM(ベリーウォーム)その他の部分
↑その他の部分

2011-2012 eb's VERY WARM(ベリーウォーム)パイル仕立て部分
↑裏側から見たパイル仕立て部分接写

もちろん暖かいだけじゃなく、吸汗速乾性能のドラロンという素材をつかっているので快適さも兼ね備えています。

ラインナップは下記になります。

2011-2012 eb's VERY WARM(ベリーウォーム) LINE/PURPLEとLINE/YELLOW
LINE/YELLOWとLINE/PURPLE

2011-2012 eb's VERY WARM(ベリーウォーム)SKULL/WHITEとSKULL/PINK
SKULL/WHITEとSKULL/PINK

2011-2012 eb's VERY WARM(ベリーウォーム)MOKU/BLACKとMOKU/NAVY
MOKU/BLACKとMOKU/NAVY

詳細はこちらからどうぞ。

私が普段履いているコットン製のソックス(とても安い…)と並べて写真をとってみると、どちらが優れたソックスか一目瞭然。

密度(糸の量)が違いますね。

VERY WARMと営業スタッフのソックスとの比較
お恥ずかしい…。

ここでちょっと開発裏話を!

2011-2012 eb's VERY WARM(ベリーウォーム)

このMOKUのデザイン、前部分と後ろ部分の厚みが違うので本来同じ柄のものがストレッチした感じに仕上がっています。

1stサンプルが上がってきたときのミーティングで「柄を合わせないほうが変化があっておもしろい!」ってことでこのデザインになりました。

やっぱり自分たちで企画して作っていると、こういうことがあるので楽しいですね♪

ところで、スノーボードをする時、皆さんはどういう風にソックスを選んでいますか?

「とにかく暖かいもの」

「足裏の感覚がつかめるもの」

「お得なもの」

選び方は様々だと思います。

そこで、eb’sソックスでの目安はこうなります。

まず、とにかく暖かいものがよい方は、本日紹介した「VERY WARM(ベリーウォーム)」です。

足裏の感覚がつかみやすいものがよい方は「SUPER GRIP 5F(スーパーグリップ5エフ)」「BALANCE 2F(バランス2エフ)」

お得なものがよい方は「VALUE-WARM&WARM(バリュー ウォームアンドウォーム)」。こちらは2足セットになります。

それぞれに特徴があるので、じっくり選んでみてくださいね。

今年もeb’s(エビス)をどうぞよろしくおねがいします。

今日もすばらしい一日を!

営業スタッフ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>