STAFF BLOG

ライダーミーティング開催

こんばんは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

しばらくBLOGの更新が滞っていました。チェックしていただいていた方、申し訳ありません。

各地で積雪が!なんてニュースを耳にするようになりました。皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

スキー場も次々オープンしていて、足慣らしに行かれた方も多いのではないでしょうか。

さてさてそんな最中、定期的に行っている会議「ライダーミーティング」を行いました。

eb's_ライダーミーティング001
今回の参加者
青木 玲
芦田 理恵
浅賀 新平
●生田 洋一(FROM スノーヴァ新横浜

これはeb’sがeb’sであり続ける為の原点…

なんて言うと大げさかもしれませんが、我々が掲げているモノづくりのテーマ「ライダーを含め、私たちが実際に使用し納得の出来る商品を作りたい」という思いを具現化する為のミーティングです。

難しい言い回しになってしまいましたが、要するに商品開発会議ということですね。

グローブやプロテクターなど、カテゴリに添って話を進めていきます。

eb's_ライダーミーティング002

eb'sライダーミーティング003

良かった点、悪かった点、改善点、新しいアイデアなどを具体的に上げ、次期プロダクトのアイデアをまとめます。

価格、素材、デザイン、カラー、生産、あらゆる面でディスカッションします。

■■■■■

「このグローブ、使ってると他のより汗かくのが気になる。」

「インナーの表側だけこの素材にすれば、それは解決するかもしれない。」

eb'sライダーミーティング004
eb's_ライダーミーティング005

「ここのポケット、あるのはいいんだけど財布入れてると落ちるんだよね。」

「ZIPPERつけると解決するけど、価格が○○○円上がりそうだからこうすれば改善しそうだな。」

eb's_ライダーミーティング008
eb's_ライダーミーティング006

「来期はこういうものが欲しいんだけど、サンプルを作ってみた。商品にできそうかな。」

eb's_ライダーミーティング007

※「あれ」「これ」など指示代名詞だらけで読みづらいことをお詫びいたします。

■■■■■

「かっこいい物」「使いやすい物」をつきつめていくと価格という壁で跳ね返されることもしばしば。

もちろんある程度制約の中でプロダクトを考えていく必要があります。

ただ、制約のことばかり考えていると新しいものは生まれてこない、新しいものばかり考えようとすると制約にひっかかる…これが難しいところです。

そんな熱いディスカッションを重ねていると時間はあっという間に過ぎるもの。気づけば夜になっていました。
eb's_ライダーミーティング010
eb's_ライダーミーティング009

長丁場でしたが、最後まで集中力を切らすことなくこの笑顔。
IKUTA YOUICHI
生田洋一

初参加の浅賀くんは多少疲れ…いやいや、まだまだ余裕ですね。
ASAGA SHINPEI
浅賀新平

DVD「JOINT」よろしくお願いします!
AOKI REI
青木玲
ASHIDA RIE
芦田 理恵

まだシーズンは始まったばかりですが、来期に向け更に良いものを作るためのアイデアをまとめ、今回のライダーミーティングを締めくくりました。

それでは明日もすばらしい一日を!