STAFF BLOG

プロテクターの、こんな使い方

弊社契約ライダー「広野あさみ」。彼女はかなり前からこのプロテクターの愛用者です。

HIP PROTECT:IMPACT
ITEM:HIP PROTECT:IMPACT(ヒッププロテクト インパクト)
PRICE:¥9,660(税込)

言わずもがな、ラインナップの中で最強のプロテクション能力を備えたモデルです。

ただ、それと引き換えに多少厚みがあるのも事実。

通常の滑りであれば動きを妨げることはありませんが、トップライダーの激しい動きとなると、その厚みがネックになってしまう。

そこで彼女は中心部の3層パッドのみ残し、サイド部分のパッドは取り外して使っています。

HIP-PROTECT-IMPACT

こんな風に簡単に取り外すことができます。※写真は裏面。

「これのおかげで練習の時、安心して攻めることが出来るようになりました。」とは先日のミーティング時の言葉。

ASAMI-HIRONO

どんなプロテクターを選ぶかは人によって違うと思います。プロテクション能力然り、ウェアーのシルエット然り…。

eb’sでは初めての方でも選びやすいようにカタログに「早わかりチャート」を掲載しています。

CHART

ショップの方と相談しながら自分に合ったものをチョイスしていただければと思います。

それでは本日はこの辺で。

各地で強い雨・風になるようです。十分にお気を付けください。


2011-2012モデルのBAG(バッグ)について

こんにちは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

昨日は更新ができなくて申し訳ありません。

さて今回はバッグ類のお話を。

2011-2012 eb’s BAGラインナップ(一部)

今期のバッグ類のデザインは大きく分けて、チェック、ドット、スカル、フラッグがあります。

その中でもチェックは生地から作るので、慎重にチェック柄のデザインや生地の織り方を考えます。

折り方や色数によって、生地が薄くなったり厚くなったりするので非常に加減がむずかしいものでもあります。

今期もホントにぎりぎりまでサンプルをチェックして、その度に細かい修正を重ねました。

何度もやり直して出来上がったチェック柄が「IVORY-CHECK」と「BLACK-CHECK」なワケです。

2011-2012 eb's IVORY-CHECK(アイボリーチェック)

IVORY-CHECK(アイボリーチェック)


2011-2012 eb's BLACK-CHECK(ブラックチェック)

BLACK-CHECK(ブラックチェック)

「IVORY-CHECK=かわいらしい」、「BLACK-CHECK=かっこいい」をイメージしました。

男の子があえて「IVORY-CHECK」を選んだり、女の子があえて「BLACK-CHECK」を選ぶのもかっこいいなと思います。

メンズ、レディースなんて決まりはありませんので。

なお、この生地はバッグ類のラインナップ全てに使用しています。

BOOTS CASE(ブーツケース)
BOOTS LOCKER(ブーツロッカー)
TRUNK CONTAINER(トランクコンテナ)
BUCKET(バケット)
MESH BOSTON(メッシュボストン)
GOGGLE BAG(ゴーグルバッグ)
GOGGLE BAG W(ゴーグルバッグ ダブル)

バッグ類全てのラインナップはこちらからどうぞ。

是非チェックしてみてくださいね。

今年もeb’s(エビス)をどうぞよろしくおねがいします。

それでは今日もすばらしい一日を!

営業スタッフ


2011-2012 eb’s PILE SACK(パイルサック)

こんにちは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

今回は11-12のニューモデルのボードケース、PILE SACK(パイルサック)をテーマに記事を書きたいと思います。

eb's PILE SACK
eb's PILE SACK

アクリル素材で筒状のボードケースです。

全てをカバーするので、どことなくサーフボードのニットケースっぽいですね。

eb's PILE SACK LOGO

大きくモコモコとしたロゴプリントです。

かなりしっかりして厚みのある素材。水分を吸い取ってくれそうです。

特徴はなんといっても出し入れのし易さです。

こういうタイプだと、どうしてもバインディングがひっかかったりして入れづらいことがありますが、しっかりと厚みのある素材のおかげでひっかかりづらいです。

eb's PILE SACK
eb's PILE SACK
eb's PILE SACK
eb's PILE SACK

最後まで入れ終わったら、口をしっかりしばって完了!

詳しいスペックはこちらからどうぞ。

どんな形のケースを選ぶかは人それぞれだと思いますが、私はサーフィンをやっているのでこちらの形になじみがあります。

水滴が落ちて車の中が濡れるってこともほとんどないですしね。

滑り終わって、気兼ねなくボンっと入れておけるというのはラクですよ。

今年もeb’s(エビス)をどうぞよろしくおねがいします。

それでは今日もすばらしい一日を!

営業スタッフ


2011-2012 eb’s SPINAL SHIELD(スパイナルシールド)

こんにちは。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

台風が近づいてきていますね。

皆さん十分にお気をつけください。

今回はeb’sプロテクター、SPINAL SHIELD(スパイナルシールド)をテーマに記事を書きたいと思います。

eb's SPINAL SHIELD

硬そうでまるでカメの甲羅のような見た目、これがスパイナルシールドです。

スパイナル=背骨
シールド=楯

背中から落ちた時に硬いシェルがしっかり守ってくれるので、練習の時も思い切って攻められると思います。

装着方法を簡単にご説明します。

まず背中にしょいます。

ウエストのベルトをしっかり締めてずり上がらないようにしてください。

eb's SPINAL SHIELD
eb's SPINAL SHIELD
eb's SPINAL SHIELD
※モデル:身長170cm Mサイズ着用

あとは上からウェアーを着て準備完了。

背中部分のシェルが分かれていて意外に違和感は少ないです。

eb's SPINAL SHIELD

サイズ選びを間違ってしまうと動きづらくなったりしますので、参考までに別サイズも装着してみました。

eb's SPINAL SHIELD L size
※モデル:身長170cm Lサイズ着用

写真を見るとあまり違和感がありませんが、首の下直前までシェルがくるので多少動きづらくなります。

eb's SPINAL SHIELD
画像を加工してみました。赤枠に囲まれているのがMサイズ、下にあるのがLサイズです。

また、Sサイズはこんな感じです。

eb's SPINAL SHIELD S SIZE
※モデル:身長170cm Sサイズ着用

これだとウエストベルトが胸あたりにきてしまいます。

自分に合ったサイズの参考にしてみてください。

ちなみに、お子さんがいらっしゃる方はジュニア用もあります。

背骨はとても重要な部分ですからしっかり守ってあげてください。

詳しいスペックはこちらからどうぞ。

今年もeb’s(エビス)をどうぞよろしくおねがいします。

それでは今日もすばらしい一日を!

営業スタッフ