STAFF BLOG

eb’s PRODUCTS Movie

eb’sのグローブの雰囲気を感じていただければ幸いです。

eb’s PRODUCTS from HARVESTER on Vimeo.

Groovy by赤木“BON”一聡

さあ今週も張り切っていきましょう!


フォトジェニックな女性ライダー

こんにちは。
本日もeb’sのblogにお越しくださってありがとうございます。

一気に夏真っ盛りな気温ですが、スノーボード専門店さんには徐々にハードグッズが入荷しているようです。

道具を新しくするとモチベーションがあがります。今週末は下見をかねて見に行くというのも素敵な週末の過ごし方ですね。今年ハードグッズを買い換えないという方は是非eb’sのアクセサリーをどうぞ!(笑)

そして、この時期スノーボード専門誌も続々発売されますね。

涼しい部屋で眺めて、あれやこれやと妄想も楽しいのではないでしょうか。

facebookでもご紹介しましたが、先週発売された「SnowBoarder」誌の表紙にeb’sライダー広野あさみが登場しています。一番右側でコチラを見てます。
snowboarder
こうして表紙を見るとフォトジェニックなライダーだなぁと感心してしまいます。

そんな彼女が愛用するHARUSAKI-MITT(ハルサキミット)もばっちり写っていますね。今期は左右色違いバージョンも登場します。
HARUSAKI-MITT
ITEM:HARUSAKI-MITT
COLOR:KEMONOCHAN ASYM
PRICE:¥6,615(税込)
PHOTO BY 赤木一聡

おかげさまで毎年完売してしまうアイテムなので気になった方はお早めにお近くの正規ディーラーへお問い合わせをお願いいたします。

それでは良い一日をお過ごしください。


ライダーが必ず選ぶアイテムは…

こんにちは。営業スタッフのかしざきです。
eb’sのブログにお越しくださってありがとうございます。

今週はライダーの来社が多く、ミーティング一色といった一週間でした。

毎年それぞれ使ってもらうアイテムは違うのですが、必ずといっていいほど選ばれているのが「この」グローブです。

maiko-mizuta
ITEM:HARUSAKI-MITT
PRICE:6,615(税込)

eb’sの中でも爆発的人気を誇るモデルですが、やはりライダーにも人気があります。

harusakimitt-flannel

快適な装着感、豊富なデザイン(今期は7種類!)、コストパフォーマンスetc…。

harusakimitt-kemonochan

理由は様々だと思いますが、根本にあるのはeb’sが考える「グローブの基本」を兼ね備えているという事かもしれません。

harusakimitt-leopard

濡れない、蒸れにくく暖かい、丈夫である。

harusakimitt-message

まだ使ったことがない方、今期は是非!初めてのeb’sグローブとしても非常におすすめできるモデルに仕上がっています。

※グローブの詳細など、当サイトPRODUCTSページにアップされるのは7月中旬を予定しています。ご迷惑をおかけしますが今しばらくおまちください。


ニューモデル、何が変わったの?

こんにちは。営業スタッフのかしざきです。

いつもeb’s(エビス)の商品を愛用していただいてありがとうございます。

毎年新商品を発売していますが、私たち営業スタッフがお客様に一番最初に聞かれることといえば昨年のモデルと「どこが変わったのか?」ということです。

今日はその「変わったところ」を、ほんの少しご紹介します。

例えばeb’sのグローブの中で一番の売れ筋モデル「HARUSAKI-MITT(ハルサキミット)」には4箇所の改良点があります。

■■■■■■■

【1】手首の絞り部分
HARUSAKI MITT
実は今期のグローブ全般にいえることなのですが、昨年モデルよりも絞りを若干ゆるくしています。これによって格段に手を入れやすくなりました。

【2】三角部分

HARUSAKI MITT

昨年モデル


HARUSAKI MITT

今期モデル


三角とは、手首のストラップの下にあるマチのような部分です。
ここを昨年は伸縮性がよく柔らかいライクラ素材(写真上・水色のパーツ)を使用していたのですが、使っていくうちにベルクロがこすれて毛羽立っていました。今期はこすれに強い素材(写真下・黒色のパーツ)に変更し、丈夫になりました。

【3】グローブ内部の素材
HARUSAKI MITT
汗をかきやすい手のひら側に吸汗速乾性に優れた、東レ「フィールドセンサー」を使用しました。手が汗でベトつくのを防いでくれます。(画像水色部分)
これはライダーからのフィードバックを基に採用しています。

【4】マチ部分

HARUSAKI MITT

画像上が今期モデル、下が昨年モデル


画像上が今期モデル、下が昨年モデルです。
若干ですが、側面のマチを広くとっているので手が入れやすくなりました。
シルエットを壊さないようにミリ単位の調整を行っています。

■■■■■■■

これらの改良がどれくらいの効果をもたらしているのか…それは実際に手に取って確かめていただけると、こんなに嬉しいことはありません。

デザインもバリエーション豊かな6種類、お気に入りをチェックしてみてください。

HARUSAKI MITT
HARUSAKI-MITT(ハルサキミット)
\6,300(税込)
詳しくはこちらから。

それでは2012-2013シーズンもeb’s(エビス)をどうぞよろしくお願いします。

本日もすばらしい一日を!